キイロスズメバチ」カテゴリーアーカイブ

改良スズメバチ捕獲器を検証

8月29日に改良スズメバチ捕獲器を設置(市販の2段式を3段に改良)しましたが、11日経った今日9月9日、その結果を見ることにしました。
既に9月6日からはオオスズメバチが飛来しなくなっており、コガタスズメバチの飛来も少なくなってきました。ですから、今日結果を見ることにしたのは、これ以上、捕獲器の有効性を検証する機会を延ばしても、検証の結果は変わらないように思えたからです。

2群に設置の場合:

3段に4匹入っている
2段には1匹入っている
3段の4匹 いずれもオオスズメバチだ
2段の1匹 こちらもオオスズメバチだ

4群に設置の場合:

3段の様子
同じく3段の様子 2段には死体はなかった
3段には合せて4匹の死体があった 右からオオスズメバチ、未同定(クマバチ?)、セイヨウミツバチの雄2匹

5群に設置の場合:

3段に7匹入っている
2段の様子
同じく2段の様子
3段の7匹 6匹がオオスズメバチ、キイロスズメバチが1匹
2段の2匹 右がキイロスズメバチ、左がオオスズメバチ

6群に設置の場合:

3段に2匹入っている
これは2段ではなくその下 なぜここで死んでいるのか不明
3段の2匹 右がキイロスズメバチ、左がオオスズメバチ
2段下の1匹 オオスズメバチだ

これらの様子から、改良して取り付けた3段目により多くのスズメバチが入ったことが分かります。このことから、2段目から3段目に繋がる通路の構造が適切であったと言えます。また、昨年までよく起きていたのですが、2段目でスズメバチにたくさんのミツバチが殺されると言うこともありませんでした。
この改良スズメバチ捕獲器は有効なようです。

ちなみに、市販の3段式の捕獲器も機能していました。

22群に取り付けた市販の3段式スズメバチ捕獲器
3段にオオスズメバチが1匹だけ入っていた

2種のスズメバチを捕獲

9月4日に引き続き、キイロスズメバチを捕獲しました。また、初めてヒメスズメバチを捕獲しました。いずれもミツバチを狩りに来ていました。

キイロスズメバチ 9月4日10時45分撮影
キイロスズメバチ 9月7日15時52分撮影
ヒメスズメバチ 9月7日16時1分撮影

ヒメスズメバチは、スズメバチ巣駆除器の中で、毒蜜を少し飲んだようです。後に放ちました。

毒蜜を飲んでいるようだ 16時33分撮影