赤い屋根の巣箱で Ⅱ型280mL大気圧蜜器を使う

6月4日、分蜂した赤い屋根の巣箱Cの46群に、蜜を与えることにしました。果糖を主としてサトウキビ糖と微量の天然塩をブレンドして作りました。その約75mLをⅡ型280mL大気圧蜜器に入れ、巣箱Cの巣板用のすのこの上に載せました。

Ⅱ型280mL大気圧蜜器に75mLの蜜を入れた
巣箱Cの46群に与えた 6月4日10時59分撮影

それから、3日後の6月4日に内検すると、蜜はなくなっていました。

6月7日15時15分撮影

今回は、Ⅱ型280mL大気圧蜜器で給餌ができるかどうか、またミツバチに安全に給餌ができるかどうかを確かめるのが目的でした。問題はなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。