49群から三度分蜂 65群

今朝、分蜂防止のために、王台を全て除去したばかりでしたが、分蜂が始まってしまいました。
分蜂に気づくのが少し遅くなりましたが、分蜂防止器を取り付けると、分蜂防止器の中に女王バチがいるのを見つけました。

写真中央に女王バチ 頭部だけが隙間から出ている 7月9日15時36分撮影

これで分蜂が収まると思ったのですが、隣家の木に蜂球ができ始めていました。

15時40分撮影

しばらくして、分蜂防止器に女王バチがいないように見え、分蜂防止器を外して確かめると、やはり女王バチはいませんでした。その後、蜂球は崩壊しませんでしたので、蜂球には女王バチがいることになります。逃去防止器の中で見た女王バチは、いったい何処へ行ったのでしょうか。

この分蜂群を65群と名付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です