改良スズメバチ捕獲器を設置

8月9日にスズメバチが多数襲来した時、スズメバチ捕獲器設計図)でスズメバチを捕獲できていませんでした。その原因は、2段ある捕捉空間の内、1段目(下段)への入り口が前面の金網の奥にあるからでしょう。
そこで、1段目への入り口を金網の面よりも前方に出しました。

下から外側へ覗き込んだところ 1段目への入り口を金網の面よりも前方に出した
下方が側面図 1段目への入り口を金網の面よりも前方に出している

また、2段目への入り口はアクリル板に接するようにしました。

2段目への入り口はアクリル板に接するようにした
俯瞰
8月13日、赤い屋根の巣箱A・B・Cともに捕獲器を取り付けた 8月13日14時19分撮影
赤い屋根の巣箱Aに取り付けた改良スズメバチ捕獲器 8月13日14時20分撮影

改良したスズメバチ捕獲器を取り付けた翌日の8月14日、赤い屋根の巣箱Aの捕獲器でスズメバチが捕獲できていました。

頭部だけは高さ幅6mmのスリットから出るようだ 8月14日13時44分撮影

改良することで捕獲器が機能するようになったようです。

改良スズメバチ捕獲器を設置」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 続 改良スズメバチ捕獲器の捕獲状況 | セイヨウミツバチの自然養蜂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です