分蜂 32群 最後の捕獲

分蜂がいつまでも続く中で、分蜂群の収容を終了することにしていましたが、ニホンミツバチ用に自作した巣箱が1つあり、飼育中のニホンミツバチがもう分蜂しないだろうと考えて、この巣箱を新たなセイヨウミツバチの分蜂群に使うことにしました。
6月22日に27回目の分蜂があり、これをニホンミツバチ用天窓無しの巣箱に収容しました。「32群」と名付けます。この32群の分蜂元は20群です。ウメ露茜に蜂球を作りました。大規模な分蜂でした。

分蜂元の20群の巣箱 6月22日14時21分撮影
巣箱から出る分蜂はもう終わっていたが、巣箱の下に働きバチがいたので、分蜂元と判断 14時21分撮影
ウメ露茜に蜂球 14時22分撮影

翌日になって、ニホンミツバチ用天窓無しの巣箱に収容しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です