改良スズメバチ捕獲器を設置

スズメバチの捕獲器を設置しました。今回設置した捕獲器は、2段式のものを昨年改良して3段にしたものです。
2段ですと、捕獲したスズメバチに向かってミツバチが攻撃しに行くので、たくさんミツバチが殺されると言うことがしばしば起こっていました。そこで、スズメバチが2段目から3段目へと移動するようにしました。こうすることで、捕獲されたスズメバチをミツバチが追撃することがなくなり、結果ミツバチが死ぬことがなくなるはずです。
「なくなるはず」と書いたのは、実は昨年、スズメバチが飛来する数がずっと減った頃に3段へと改良したため、検証できていないからです。今年、結果がどうなるか楽しみです。

表面 元々は2段式の捕獲器 3段目の中はミツバチからは見えないようにしている
裏面(巣箱側)
側面 3段目にもアクセスドアがある
増設した3段目 径2mmのアルミ線を巻いて不可逆構造にしている
オリジナル10枚箱に取り付けたところ 上部の引掛で捕獲器本体を簡単に取り外せる構造にしている
4箇所に設置 右奥から6群、2群、5群、一番左が4群

22群には市販の3段式捕獲器を取り付けました。

22群 市販の3段式捕獲器
市販の2段式スズメバチ捕獲器の寸法 最上部の灰色の部分を付け加えて、捕獲器本体を簡単に取り外せる構造にしている
3段目の設計図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です