重箱式・縦長式の巣箱にもアピバールを投薬

現時点で、セイヨウミツバチを9群飼育していますが、その内の5群は巣枠式の巣箱です。その5群については、既にアピバールを投薬しています。残りの4群の内、2群は重箱式の巣箱で、後の2群は縦長式の巣箱です。重箱式・縦長式の巣箱の蓋の下には簀の子状の天敷があるのですが、縦長式の巣箱の1つには天敷がなく、営巣スペースの上方が直接蓋になっています。
これまで、天敷の簀の子状の隙間から、アピバールのような札状のものが差し込めるか試したことがなかったのですが、4月9日、試してみると3群共に容易に差し込むことができました。

天敷の簀の子状の隙間からアピバールを差し込んだ

天敷のない縦長式の巣箱の場合は、底箱の上に置きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。