分蜂元不明の分蜂群 44群

4月20日の11時頃、気づくと分蜂が始まっていました。9つある巣箱の全部を見て回りましたが、分蜂元らしい群は分かりませんでした。

ムベの木に集まりかけている 4月20日11時09分撮影

網状のフェンスを挟んで蜂球ができましたので、捕獲し難い状態でした。そこで、何回か捕獲を繰り返しました。
巣箱は、「赤い屋根の巣箱」の「A」を使いました。

幾度か巣箱の中に捕獲群入れたが、巣箱の裏面に多数集まるようになった 12時42分撮影 
巣板用のすのこに被せる板を少しずらして、巣箱の中に入れるようにしている 12時42分撮影
本体を少しずらして、底箱と本体との間にも隙間を設けた 多数が巣箱の中に入っていった 12時45分撮影

底箱と本体との隙間から、多数のハチが巣箱の中に入っていったのですが、それでも巣箱の外に多数のハチが残っていました。底箱の下には塊ができていましたので、小さいコンテナーですくうように捕獲し、巣門側に放ちました。すると、その塊の中から女王バチが出て来ました。女王バチは間もなく、巣箱の中へと入って行きました。
巣箱の裏面に多数の働きバチが集まったり、底箱の下に塊があったのは、女王バチが巣箱の裏面にいたからなのでしょう。
ただ、捕獲群は全て巣箱の中に入れたので、幾度か捕獲した群れの中には女王バチはいなかったことになります。女王バチが、後から巣箱の裏面に飛んできたのでしょうか。

この分蜂群を44群と名付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。