26群からの分蜂 56群

5月8日13時前、26群から分蜂が始まっていました。

南斜面下に置いている26群から分蜂が始まっていた 5月8日12時52分撮影
巣門の前 13時3分撮影
観察窓から見た分蜂中の巣箱の中 たくさんのミツバチが活発に動き回っている 13時4分撮影

分蜂したミツバチたちは、近くのムベの木を誘引しているフェンスの支柱に集まりかけていましたが、しばらくすると、そこから離れた場所にある八朔の木に集まり始めました。

フェンスの支柱に集まりかけていた 13時9分撮影
しばらくして八朔の木に集まり始めた 13時47分撮影
八朔の木に蜂球ができ始めた 13時58分撮影

その後4日経った5月12日も八朔の木に蜂球を作ったままで留まっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。